お子さんの矯正治療に力を入れています。

お子さんの矯正治療に力を入れています

矯正は大人になってからでもできますが、なぜ子供の頃、しかも早い時 期(混合歯列期:7歳前後)からの治療をおすすめするのでしょうか?

それは、治療にお子さんの「成長発育」を利用できるからです。

この時期から治療を開始する目的は、骨格自体の成長促進や悪習癖(指 しゃぶりや舌の癖など)の改善をはかり永久歯列に影響する不正因子を できるだけ取り除く事です。

その結果として、矯正治療終了後の噛み合わせが安定しやすくなるだけでなく、健康な歯を抜かずに治療ができる可能性が高まります。

お子さんの矯正治療に力を入れています

子供の頃からの矯正治療は、成長発育を利用するため治療期間が長くか かります。しかし、患者さんやご家族の方々の協力・努力の分だけ美し さと自信を持って笑える健康な歯並びを手に入れることができるのでは ないでしょうか?

お子さんの未来のために今出来ること・今しかできないことを、お父さん、お母さんと一緒に考えていきたいと思います。

 

»» 子供の矯正治療について詳しくはこちら

他科(耳鼻咽喉科、小児科、内科など)との連携のもと治療を進めます。

お子さんの鼻・耳・のどは大丈夫?

「なぜ、歯のことなのに鼻?耳?のど?」 そうお思いになるのは当然です。

鼻・耳・のどはいずれも口とつながった器官で、常に相互に作用しあっています。これらの器官の病気が直接歯に影響をおよぼすことはありませんが、特に、成長発育期に、鼻づまりや扁桃腺肥大などの病気になり、症状が長期化すると、歯並びや咬み合わせに悪い影響をおよぼすといわれています。

身体のなかの一部としての口であり、歯であるという認識のもと、歯科のみで治療、解決できない問題に対しては、他方面から意見や治療を取り入れることで、スムーズに治療が進むよう心がけています。

矯正専門歯科医だからこそできる治療があります。

当クリニックは、日本矯正歯科学会認定医が治療を行う「矯正専門歯科医院」です。残念ながら、虫歯、歯周病や入れ歯などの治療は行っていません。

なぜか?

それは、これらの治療と矯正歯科治療では、治療に対するスタンスがあまりにも違うからです。

「痛み」、「腫れ」、「不快感」の改善を目的とした一般の歯科治療とは違い、矯正治療では、「患者さんが歯並びや咬み合わせについて、何を気にしているのか、どれほど悩んでいるのか」という、目に見えない部分に対する配慮が非常に重要となります。

患者さん一人ひとりの気持ちと深くかかわる治療であるため、治療開始前からの十分なコミュニケーションが必要です。同じ医院で、虫歯や歯周病などの他の歯科治療を受けられないという点では、患者さんに不自由をおかけしますが、患者さん一人ひとりに合った満足度の高い矯正治療を提供するためですので、どうかご理解ください。

患者さんとの二人三脚での治療がゴールの近道

患者さんとの二人三脚

矯正治療は、患者さんやご家族の方々のご理解とご協力なくしては成り立たない治療です。

それは、とりもなおさず、われわれ矯正歯科医と患者さんとの二人三脚での治療こそがゴールへの近道であるということにほかなりません。

見た目だけではなく、よく噛めること、さらには気持ちまでもが前向きになることを目標として、当院では、患者さんの歯並びの状態や年齢だけでなく、成長発育の過程や生活スタイルなど、あらゆる角度から診査・診断を行うことを心がけています。

特に、お子さんの場合、「矯正治療の必要性」をまずはお父さん、お母さんに十分にご理解いただき、ご家庭においても楽しく治療を続けられるような環境づくりをしていただくことが必要となります。当院では、お子さんの個性を大切にしながら、技術面だけではないお子さん一人ひとりにあった治療を提供することを心がけています。

リラックスできる空間と最新の設備で安心して治療が受けられます。

当クリニックは、診療室と待合室、診療台と診療台の間に仕切りがありません。

歯並びの不正が「ひとつの個性」といわれたり、矯正治療自体が「特別な目」で見られたのも、いまや昔の話となりました。

矯正治療の必要性を患者さんに十分にご理解いただき、治療に積極的に参加していただきたいと考えたからです。 お父さん、お母さんがお子さんの診療の様子を見ていただくこともできます。 当クリニックでは、矯正歯科医院が、患者さんにとって、もっと身近で楽しみながら治療を受けられる場所になるような環境づくりを心がけています。

診療台付近の不必要な治療器具は、患者さんの目に直接触れぬよう極力収納し、リラックスした状態で診療を受けていただけるよう心がけています。

また、歯磨き指導やお口の周りの筋肉の機能訓練の際は、診療台を回転させ、歯科医師や歯科衛生士が患者さんと対面した状態で、コミュニケーションを図りながら治療を進めていきます。

患者さんが安心して治療を受けていただけるよう以下の最新機材を用い、感染防止に努めています。

ガス滅菌器

●ガス滅菌器
矯正治療では、熱や錆びに弱い器具・器材を多く使います。当クリニックでは、「ガス滅菌器」を用い、従来の方法では困難であったものも滅菌し、患者さんごとに清潔な状態で提供しています。

スリッパ除菌オートラック

●スリッパ除菌オートラック
患者さんがお使いになるスリッパは、殺菌線(紫外線)ランプで常に除菌されたものをご用意しています。

ディスポーザブル製品

●ディスポーザブル製品
エプロン・コップなどはディスポーザブル(使い捨て)とし、感染防止に万全の体勢をとっています。